経済産業省「健康経営優良法人(中小規模法人部門)」に2度目認定されました

群協製作所はこの度、経済産業省による「健康経営優良法人認定制度」で優良な事業者として
「健康経営優良法人2022(中小企業部門)」に認定され、3月9日に認定証を授与されました。
当社が認定されるのは、2021年度に続き2度目となります。

健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する目的で2016年度に経済産業省が創設した制度です。

■群協製作所における健康経営の主な取り組み事例
・ワークライフバランスの推進
多様な働き方ができるよう「働き方改革」の取り組みとして、時差出勤や時間単位の年次有給休暇の取得、また育児関連休暇や介護休暇を含む生活環境に無理のない勤務制度を導入しています。

・長時間労働の抑制に関する取組み
当社では、時間外労働時間の削減に向けて、残業の事前申請制や朝残業の導入等をしています。
他、職場・従業員個別の改善アプローチにより、一層の時間外労働時間の削減及び計画的な年次有給休暇の取得促進を進めています。

・感染症予防対策
席の間隔をあける、パーテイションを設ける等の空間的な接触機会の低減を図るとともにweb会議システムの利用・積極的な換気などを取り入れています。

その他にも継続して、ストレスチェックの実施・感染症予防対策(新型コロナウイルス対策)など、働きやすさ向上に向けてのの体制整備などに取り組んでおります。

群協製作所は、社員一人ひとりの健康維持・増進、働きやすさの向上、働きがいのある職場の実現のため、引き続き健康経営に積極的に取り組んでまいります。