社長あいさつ

  ご挨拶

当社は1963年に、銅管継手メーカーとして群馬県高崎市に創業して以来、精密旋盤加工、継手製造販売を軸に成長しその後はレーザーノズルの設計製作販売など、さまざまな分野に業容を広げ、着実に成長を続けてまいりました。
現在では、レーザー加工機の消耗品の開発販売に融合させ、機械の開発・販売を手掛けるなど幅広く世の中のニーズに応える製品を開発・提供しています。

お客様により近いところで製品を生産し、安定的に供給していくという考え方を基本に、当社では製造・販売体制の強化に努めています。

これまで営業畑を歩んできた私は、顧客が本当に必要としているものを徹底的に模索し、「お客様の希望を叶えるものづくり」をしていくこと、そして独自の発想と技術開発力で誠心誠意、応えていくことが何よりも大切だと考えてきました。
当社の成長・発展の原点は、経営理念「和を以って製造業となす」の精神だと私は信じています。

これからも新規需要の開拓や新製品の開発に積極的に取り組み、世の中のより多くの“群協製作所ファン”のご期待にお応えすることで持続的成長を目指してまいります。


代表 : 遠山昇 プロフィール
生年月日 昭和37年1月3日
出生地 高崎市末広町
現住所 高崎市内在住
家 族 妻、子(2人)
趣 味 ゴルフ、油絵、旅行
所属団体 高崎青年経営者協議会 経済情報理事
高崎機械工業共同組合 青年部副部長
高崎高校79期ゴルフ同窓会 幹事長
経 歴
1983年3月 東京都立大学工学部機械工学科卒業
1983年3月 山武ハネウエル㈱に入社 空調制御部生産技術課に所属
1986年6月 日豪プレス新聞社(オーストラリア・シドニー)に入社 新聞記者として活動する。
1988年4月 サンフランシスコ・ベイ・ツアーズ(アメリカ・カリフォルニア州)に入社し、ツアー・コンダクターとして働く。
1991年1月 ㈱群協製作所に入社 現在に至る。