web講演 ≒ ウェビナーデビューしました!

弊社 群協製作所は

昭和38年設立

間もなく創業60年になる企業です

そんな弊社にもゆるゆると迫るデジタル化の波


またコロナ禍での働き方の変わり方もあいまって、
人と接することがwebを介してになりつつあります

群協でも、オンラインセミナーの受講やwebでの打ち合わせ
一部リモート勤務などもありましたが

今回はなんとweb講演です!

…こういうの、

Web+セミナーでウェビナーっていうらしいですね

ちなみに群協で一番デジタル化に取り組んでいるのは社長なんですね


誰よりも先に、たくさんリモート打合せを行っています
更に一番流行に敏感なのは専務です

新しい事もとにかくまずやってみよう!

ということで・・・

専務の応援を受けながら

社長がオンラインで

初!講演を致しました!

テーマは

『7年間で売上2倍!優秀な人材確保のための働き方改革』

なお、今回の会場 = ホストは 富士山のふもと山梨県


中小企業団体中央会様からのご依頼でお話いたします

群馬の会社なのに、えっなんで山梨から…!?

と思われた方も多いかと思います。

実は以前ブログに記載しましたが、群協製作所は
厚生労働省の「働き方改革特設サイト」
中小企業の取り組み事例として掲載されておりまして、
そのご縁で白羽の矢が当たりました

厚労省 働き方改革特設サイト

株式会社群協製作所 | 働き方改革特設サイト | 厚生労働省 (mhlw.go.jp)

『講演のご依頼なんて光栄です!』

ということで快諾→講演の流れになりました

(^_^)

さて、いよいよ当日なのですが、

社長よりなぜか緊張している自分がおります


社長は落ち着いていらっしゃるというのに

私の方が挙動不審に

(゜д゜;三;゜д゜)


逆に社長の慣れている感じに励まされるという…


流石に社長は慣れているので余裕に見えます…が、
前日までしっかりチェックして、

書き込みがいっぱい入った資料が傍らに見えます!

なにはともあれ、講演が開始

自分はデスクで通信状況・投影状況などのチェックをしながら視聴です

迎えてみると、講演の時間はあっという間に終了。

質疑応答もつつがなく終わり、
社長も自分も、見守ってくださっていた専務も胸を撫でおろしました。


これでウェビナーの経験値もつきました!

今後も講演・講師のお話がありましたら

リアルでもオンラインでもご相談承ります!

お気軽にどうぞ!!

(^_^)